もの造りサポーティングサイト FA Ubonは、スズデン株式会社が運営する通販サイトです

USB I/Oユニット Xシリーズ 500KSPS 16ビット分解能 アナログ入出力ユニット AIO-163202FX-USB

【コンテック】

パソコンのUSBポートからアナログ信号の入出力機能を拡張するUSB2.0対応のアナログ入出力ユニットです。

高精度16bitのアナログ入力(32ch)および高精度16bitのアナログ出力(2ch)に加えて、デジタル入出力(LVTTLレベル 各8点)とカウンタ(32bitバイナリ、LVTTLレベル2ch)を搭載しています。ハードウェアで制御信号を統合管理するイベントコントローラと、バッファメモリ(各128Kデータ)を搭載し、本製品だけでさまざまな高精度のパソコン計測制御システムが構築できます。

USB I/Oユニット Xシリーズ 500KSPS 16ビット分解能 アナログ入出力ユニット AIO-163202FX-USB 本製品はRoHS指令に適合しております

特長

● アナログ入力(16bit, 32ch)、アナログ出力(16bit, 2ch)、デジタル入力(LVTTLレベル, 8点)、デジタル出力(LVTTLレベル, 8点)、カウンタ(32bitバイナリ、LVTTLレベル2ch)機能を搭載しています。USBポートしかないパソコンでも複雑なシステムを構築することができます。
● アナログ入出力の動作の開始/停止/クロック制御は、各機能のイベントや外部制御信号入力を自由に組み合わせられるイベントコントローラによってハードウェアで統合管理されているため、ソフトウェアに依存しない各機能間の高度な同期制御を行うことができます。また、各機能は個々に独立して動作させることも可能です。
● アナログ入力とアナログ出力それぞれに使用可能なバッファメモリ(128Kデータ)を搭載しています。バッファメモリは、FIFOまたはRING形式として使用できます。ソフトウェアやパソコンの動作状況に依存しない、バックグランドでのアナログ入出力を行うことも可能です。アナログ入出力の校正は、すべてソフトウェアで行えます。出荷時の調整情報とは別に、使用環境に応じた調整情報の記憶ができます。
● 本体にUSBハブ機能を搭載しており、パソコンのUSBポート1つで、最大4台のAIO-163202FX-USBを接続する事が可能です。4台以上のAIO-163202FX-USBを利用する場合は、パソコン側の別のUSBポートに接続することで可能です。また、AIO-163202FX-USB以外にも、当社製USB対応製品をAIO-163202FX-USBのUSBポートに接続することが可能です。
● PCIバスボードADA16-32/2(PCI)F、PCI ExpressバスボードAIO-163202F-PE、CardBus PCカード ADA16-32/2(CB)F *3とコネクタ形状、ピンアサインを共通化。ケーブル・アクセサリが共通で使用できるなど従来システムからの移行が容易です。*3:別売のコネクタ変換ケーブルADC-68M/96F使用時。
● 添付のデータロガーソフトウェアC-LOGGERを使用することで、収録信号データのグラフ表示やファイル保存などがプログラムレスで行えます。また、Windowsのアプリケーションが作成できるドライバライブラリAPI-USBP(WDM)も添付しています。


機能
バスUSB
機能入力
出力
入力チャネル数シングルエンド 32ch(差動 16ch)
入力レンジ±10V
±5V
±2.5V
0〜10V
0〜5V
0〜2.5V
出力チャネル数2ch
出力レンジ±10V
±5V
±2.5V
±1.25V
0〜10V
0〜5V
0〜2.5V
分解能16bit
A/D変換速度2μsec/ch(max.)
D/A変換速度10μsec(max.)